ミネラル酵素グリーンスムージーで3段階ファスティングのやり方とは

 

 

ダイエットや美容に有効で、近年人気のダイエット方法であるファスティング。いわゆる断食のことですが、アスリートや芸能人が酵素ドリンク等を使ってよく実践していますよね。

 

実はこのファスティング、ミネラル酵素グリーンスムージーでもできることは知っていますか?むしろ酵素ドリンクより成功率が高く、週末や連休なんかに挑戦している方も多いんですよ!

 

しかしちょっと待って下さい!

 

ダイエットに成功しやすいからといって、安易に始めるのは禁物です。間違ったやり方だと体調を崩すだけでなく、リバウンドをしてしまう事もあるんです。

 

この記事では、ミネラル酵素グリーンスムージーを使ったファスティングの方法を、食事例を挙げながら詳しくご紹介していきます。

 

公式サイトに問い合わせてみた貴重なアドバイスもあるので、ぜひ最後までチェックして下さいね。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーがファスティングに最適な理由

 

なぜミネラル酵素グリーンスムージーがファスティングにおすすめなのか、

 

それには次の4つの理由があります。

 

ファスティング中の空腹感が和らぐ

ミネラル酵素グリーンスムージーには、水に浸けて何十倍にも膨らむ食物繊維がたっぷり入っています。そのため飲みごたえがあり、腹持ちを良くしてくれます。

 

超低カロリー

ミネラル酵素グリーンスムージーは1杯わずか16〜18kcalと、非常にカロリーが低いです。他社のスムージーは、カロリーがこの3〜4倍するものが多いので、ファスティングとしては最適ですね。
3食分飲んでも50kcal前後で済むので、効率よくファスティングを進められます。

 

体脂肪燃焼効果

ファスティング中は食事に含まれる糖質が制限されて、エネルギー源が糖から脂肪に変わるため、脂肪燃焼効果があります。特にミネラル酵素グリーンスムージーには炭水化物がわずか5g程しか入っていないので、この効果が期待できますよ。

 

栄養豊富

ミネラル酵素グリーンスムージーには食物繊維や植物発酵エキス、1食分に必要な量のビタミン・ミネラルが豊富に入っています。腸を休ませながらも必要な栄養を補えるので、初心者でも安心して取り組めます。
ファスティングを邪魔しない低カロリーなのに栄養が補え、空腹感を抑えるので取り組みやすいんですね。

 

ダイエットでカロリーの重要性については、

ミネラル酵素グリーンスムージーで1か月2.7キロ痩せる理由をご覧ください。

 

次にファスティングのおすすめスケジュールをご紹介します。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーでのファスティングのやり方

 

ミネラル酵素グリーンスムージーでのファスティングも通常と同じく、「準備期」「ファスティング期間」「回復期」の3つの段階を踏むことが大切です。

 

これをせずにいきなり断食を始めたり止めたりすると、体調を崩したりリバウンド等を起こす危険性があるので、注意して下さいね。

 

準備期

3食全部スムージーになる前に、体を慣らす期間が必要です。ファスティング期間が1日であれば1日以上、3日であれば3日以上の準備期を設けましょう。

この期間は胃腸を整えるために、次のような低カロリーの食事を軽く摂るようにして下さい。
  • 朝食 ミネラル酵素グリーンスムージー
  • 昼食 魚、みそ汁、サラダ、玄米等の和食中心で量は控えめに
  • 夕食 魚、みそ汁、野菜スープ、サラダ等の和食中心で腹五分目程度

※できるだけ20時までに食事を済ます
ファスティングの前日は夕食をスムージーに置き換えるのもおすすめです。

 

ファスティング期

この期間は3食全てミネラル酵素グリーンスムージーに置き換えます。

 

公式サイトに飲み方を問い合わせてみると、次のアドバイスをいただきました。

 

「1日3食をすべてスムージーに置きかえるのでしたら、3食とお腹が空いた際に間食代わりにお飲みください。
低カロリーですので、何杯飲んでいただいても結構ですが、飲む量はお客様でご判断いただければと思います。」

 

ミネラル酵素グリーンスムージーはは何杯飲んでも大丈夫なようですね。またこの期間は食事に含まれる水分が摂れないので、脱水症状になる可能性があります。
水かノンカフェインのお茶を2l以上、意識して飲むようにしましょう。

 

※NGな飲み物

  • 清涼飲料水…糖分が多いので、脂肪燃焼の邪魔になります。
  • コーヒー、紅茶、緑茶等カフェイン入りの飲み物…カフェインは胃を刺激し、負担になるのでおすすめできません。
  • 牛乳…動物性たんぱく質で消化に負担が掛かるため、控えた方が良いです。

それから、ファスティング中はエネルギー不足になっているため、激しい運動をすると体調不良を起こしてしまいます。
ウォーキングやストレッチ等の軽い運動であれば代謝アップに効果的なので、無理のない範囲で取り組んでみましょう。

 

回復期

回復期は体内の内臓や腸内環境がリセットされた状態です。身体をゆっくり通常の状態に戻さなければならないので、ファスティング期間と同じ日数を確保してください。

 

この時期は、次に挙げるようなできるだけ消化の良いものを少しずつ摂るようにして下さい。
  • 朝食 ミネラル酵素グリーンスムージー
  • 昼食 野菜スープ、おかゆ等消化に良いものをごく軽く
  • 夕食 みそ汁、野菜スープ、おかゆ、豆腐、サラダ等和食中心に腹6分目程度

 

ここで絶対してはいけないのは、すぐに通常の食事に戻してしまうことです!活動を休んでいた内臓に大きな負担が掛かり、体調を崩す恐れがあります。

 

また体がリセットされて栄養を吸収しやすい状態になっているので、いきなり通常の食事に戻すとリバウンドの可能性が非常に高くなります。
ファスティングを頑張った分美味しいものを食べたくなりますが、回復期が終わるまではもう少し我慢しましょう。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーでファスティングした方の口コミ

 

3日間のファスティングで4.3kg痩せました。

 

水割りはきつかったので豆乳割りで飲んだのですが、スムージー自体のカロリーが少ないので、気にせず飲めるのが良いですね。

 

回復期間が終わった後は普通の食事に戻りましたが、3ヶ月経った今も体重が変わっていないのが嬉しい!

 

 

スムージーのみ2日間、合計1週間のファスティングにチャレンジしました。

 

正直初日は辛かったですが、2日目には慣れてきたので良かったです。

 

どうしても辛い時にヨーグルトを食べてしまいましたが、それでも2kg減りました。

 

終わった後は1食置き換えに切り替えて続けていますが、今のところリバウンドはありません!

 

 

口コミを見ていると、準備期回復期合わせて3日間のファスティングを行っている方が多かったです。

 

最後まで取り組めた方はいずれも2〜4kgのダイエットに成功しており、ファスティング後もリバウンドがないようでした。

 

ダイエット効果が高いファスティング…でもこんな方は要注意!

 

以上、ミネラル酵素グリーンスムージーでのファスティングについてご紹介しました。

 

極端な辛さを感じずに、短期間で数kgも体重を落とせるのは魅力的ですよね。

 

しかし、その分通常のダイエットより負担が掛かります。これはファスティング全般に言えることですが、妊娠中・授乳中、あと生理中に行うのは避けましょう。

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を与える大事な時期ですし、授乳中も栄養不足が母乳に影響を与えることがあります。

 

生理中も貧血が起こりやすいので、生理が終わってからの方が良いでしょう。

 

ファスティングは無理をせず、体の調子が良い時に行ってみて下さいね。

 

きっと良い結果が得られますよ!

 

お得に購入する方法はこちらの記事をご覧ください

ミネラル酵素グリーンスムージーを20%OFFの最安値で購入する方法