知らないと危険!ナチュラルヘルシースタンダードの3つの注意点とは

 

 

ナチュラルヘルシースタンダードについて調べていると、「危険」というワードが目に入ってくると思います。

 

大人気のスムージーのはずなのになぜそんな噂があるのでしょうか?

 

どうやら原材料に使用されている添加物や、口コミにその理由があるようです。

 

そこでナチュラルヘルシースタンダードの成分を徹底調査してみたところ、危険の真相がわかりました。

 

購入前には必ず知っておくべき注意点など書いていますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

 

ナチュラルヘルシースタンダードに入っている添加物は危険?

 

ナチュラルヘルシースタンダードが危険視されている理由の多くは、添加物の多さや種類にあります。

 

情報を辿ってみると、人工甘味料であるアスパルテームやL-フェニルアラニン化合物、他にもアルギン酸Na、クエン酸、乳化剤等多くの添加物が問題視されているようです。

 

しかしご安心ください。

 

今のナチュラルヘルシースタンダードには、これらの添加物は一切使われていません!

 

実は2017年4月にナチュラルヘルシースタンダードは商品リニューアルを行い、原材料もいくつか変更されているのです。

 

特に甘味料は、全て果糖や黒糖等4種の天然甘味料に変わっています。

 

現在使用されている添加物は、以下の4つとなります。
  1. 増粘剤(キサンタンガム)
  2. 微生物から作られる多糖類の一つで、トウモロコシのデンプンを材料として生成したものです。食品に粘り気を与えたり、分離を防止する安定剤として、多くの加工食品に使われています。

     

  3. 香料・酸味料
  4. 身近な加工食品にほとんど使われている添加物です。

     

  5. 塩化カリウム
  6. 塩化カリウムは、食塩の代わりとして使われる塩で減塩食品等に使われています。食品に滑らかさや粘り気を与えたり、分離を防止したりする働きがあります。
    カリウムを過剰摂取すると、腎臓が悪い方は高カリウム血症を起こすことがあります。

 

リニューアル前は人工甘味料やその他の添加物も多かったため、安全性を疑問視するような情報も多かったようですね。しかし、リニューアル後は添加物の量もぐんと減っています。

 

使われているのは、ほとんどの加工食品に含まれているものばかりで、ナチュラルヘルシースタンダードで摂取する程度では問題ありません。

 

成分自体には危険なものは入っていないので、安心してくださいね。

 

ナチュラルヘルシースタンダードを飲んで体調不良になる?

 

口コミを見ていると、ナチュラルヘルシースタンダードを数日飲み続けた後に、腹痛や下痢になったり肌荒れを起こしたりといった書き込みが見られました。

 

報告数としては少ないのですが、このことからナチュラルヘルシースタンダードは危険なのでは?と思う方もいるようです。

 

しかしこの不調は、実は好転反応という体に嬉しい反応なんです。

 

好転反応とは漢方薬や健康食品を摂取した時に起きる、一時的な反応のことです。

 

細胞が生まれ変わる時や、体内の有害物質が排出される時等に起こると言われています。

 

ナチュラルヘルシースタンダードは、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれているおり、有害物質を排出するデトックス効果が高い食品なのです。

 

そのためスムージーを飲むことで、元々蓄積されていた有害物質や脂肪などが血流に乗って排出されるようになります。

 

一時的にこられの毒素が体中を巡ってしまうので、体調不良を起こしたり吹き出物が出てしまうのですね。

 

体に不調が起こると、飲んでいて大丈夫かと心配になりますが、デトックスできている証拠なので安心してくださいね。

 

この反応が終わると、悪いものがすべて排出されるので痩せやすくなりますよ。

 

反応が強くて体が辛い場合は、無理をせず薄めたり量を減らしたりしてみて下さい。

 

過剰摂取で下痢を引き起こしてしまう危険性も

 

ナチュラルヘルシースタンダードは体の中を綺麗にしてダイエットできると紹介しましたが、飲みすぎるのも禁物です。食物繊維が豊富に含まれているので、過剰摂取により下痢を引き起こしてしまうこともあるんです。

 

食物繊維の過剰摂取は、腸のぜんどう運動を活発にしすぎてしまうデメリットがあります。それにより便の水分の吸収が十分に行われないまま腸内を移動し、水っぽい便の状態で排泄されてしまうのです。

 

また、下痢は腸内で血中に取り込まれるはずのビタミンやミネラルも流れ出てしまうので、栄養不良を招いてしまいます。ナチュラルヘルシースタンダードは、普通の食事に入っている食物繊維と比べて、簡単に摂取できてしまうので摂りすぎに気をつけてください。

 

特に、過敏性腸症候群の方やけいれん性便秘の方は刺激を受けやすいので注意してください。妊娠中や授乳中の方もこのような理由で、ナチュラルヘルシースタンダードの使用はおすすめされていません。

公式サイトにも以下のような注意書きがあります。

 

「妊娠、授乳中デリケートな時期ですので、こちらの商品を飲む場合は食物繊維などのお腹がゆるくなりやすい成分と、食事での栄養バランスに気をつけてほしいという意味で摂取をお控え下さいませ。」

 

ナチュラルヘルシースタンダードは、一日の摂取量を守っていれば問題ありませんので、摂りすぎだけ注意してくださいね。

 

ナチュラルヘルシースタンダードは安全!用量を守って正しく摂取しよう

 

ナチュラルヘルシースタンダードは元々お腹がゆるくなりやすい方、妊娠中・授乳中の方を除いて、安心して飲めるスムージーです。

 

1日1杯の目安を守れば、デトックス効果で体の中からキレイになるので腸内改善、美肌効果など思いがけないメリットまで得られます。

 

人によっては一時的に肌荒れを起こす方もいますが、キレイになるためのステップなんだと思って安心して飲んでくださいね。

 

詳しくは

ナチュラルヘルシースタンダードのファスティングのやり方を参考にしてみてくださいね。